みんな知らない稼げる職業

ネットビジネスが向いている人とは

ネットビジネスにも向いている人と向いていない人がいます。

 

どういう人がネットビジネスに向いているのかというと

 

・時間がある、または忙しくても作業する元気がある
・今すぐ始められる仕事がしたい
・好きな時間に仕事したい
・場所に縛られずに仕事したい
・自分の意見を伝えることが好き

 

 

逆に向いていない人は

 

・毎月少なくてもいいから決まったお金がほしい
・世間体を気にする
・被害妄想が激しい
・新しいことにチャレンジすることが苦手

 

こういった感じです。

 

ネットの世界では店舗を持たずとも、すでに出来上がっている楽天やアマゾンのような市場や、
無料のブログなどでお金をかけずに始められます。

 

もちろんお金をかければ月に100万円、1000万円以上稼ぐことも可能です。

 

お金をかけるといっても、サーバー代、ドメイン代、メルマガ配信スタンド代などもろもろ合わせても月1万円もかかりません。

 

経費1万円で100万円稼げるなんておいしい商売、他にないですよね?

 

オフラインのビジネスなら店舗や商品の原材料の仕入れ、従業員といった固定費だけで数百万円はかかります。

 

しかも、利益率は20%もいけば上出来ですし、むしろ赤字になる可能性も高いくらいです。

 

さらに、ネットには時間に縛られずに、パソコンがあればどこでもできます。

 

そして、人の役に立つ情報をたった1回の作業で何千人、何万人に伝えることが可能です。

 

 

逆に、時給〇円、月給〇〇万円という成果に関わらず決まったお金がほしい人には向いていません。

 

「俺は1日20記事もブログを書いたのに!」とか「こんなに作業してるのに!」みたいなことを言う人です。

 

はっきり言って、ネットビジネスはビジネスですから、1日何記事書こうが、どれだけ長時間作業しようが、
人の役に立ち、結果が出なければ意味がありません。

 

逆に、ほったらかしでも価値を提供できるような仕組みを作っている人は数百万円を自動で稼げています。

 

 

そして、一般的にはネットで稼ぐというのは胡散臭く思われるので世間体を気にする人は本気で取り組めないのではないかと思います。

 

有名になると、自分の能力のなさからくる嫉妬で、匿名で根も葉もない噂や誹謗中傷を2ちゃんねるなどに書き込むアンチが必ずついてきます。

 

こんな低レベルな人間は相手にしなければいい話なのですが、これに耐えれない人もいるのも事実です。

 

 

あとは、頑固で自分はこれしかやらないという考え方の人も柔軟なネット社会にはついていけないかもしれません。

 

こういう人は、仮にfacebookが使えなって別の媒体が流行っても、facebookに固執してしまうのでどんどん収入が落ちていきます。

 

 

いかがでしょうか?

 

人には向き不向きがあるので、結局収入と自分のやりたいかどうかのバランスで決めるのが一番いいと思います。

 

もしあなたがネットビジネスに向いているなら、これほど小さな労力と資金で大きく稼げる職業はないので、
今すぐ始めることをおすすめします。。