みんな知らない稼げる職業

稼げない人の共通点

稼げない人っていうのは明確な特徴があるんです。

 

もちろん、才能がないとか他人より頭が悪いとか当たり前のことを言うわけではありません
(もちろん才能があって頭が良い人は稼げるに決まっていますが)。

 

どんな職種にも共通して稼げない人の共通点を挙げていきます。

 

 

諦めが早すぎる

 

ほとんどの人はとりあえずやってみるものの、諦めるのが早すぎます。

 

すぐに成果が出ないと自分には向いていないと思ってしまうのです。

 

どんなに能力が高い人でも最初からプロだった人なんかいませんし、
マラソンの高橋尚子選手は中学までは下から数えた方が早かったぐらいです。

 

世の中そんなにうまくいくなら誰も苦労しません。

 

一つのことをやると決めたら無心でやるのです。

 

 

みんなと同じことをしている

 

吉野家だらけの街で吉野家をはじめても儲からないですよね?

 

みんなと同じことを真似てもそのレベルにしかならないからですし、
代わりがいくらでもいるから価値がないのです。

 

ビジネスというのは結果に対して報酬がもらえるもので、他人より優れていなければ良い結果が出せるはずがありません。。

 

みんなと同じことをするのであればサラリーマンや公務員をやっていたほうが稼げます。

 

みんなと違う、あなたにしかないものを提供できるようになることで、他人よりは稼げるようになるのです。

 

 

お金の使い道が間違っている

 

日本人はお金の使い方が下手くそで、お金を手に入れたらとりあえず
車、家、趣味というふうに、何も生み出さないものに使ってしまうのです。

 

ところが、稼いでいる人は本や教材、良いスーツなど、自分の価値、能力を高めるものにお金を使います。

 

本を買うことで高いレベルの知識や情報、稼げるヒントがたくさん手に入ります。

 

また、セミナーなどで、同じことを言っていても、ボロボロのスーツを着ているのと高級なスーツを着ているのとでは説得力が全く違ってきます。

 

お金をかけて自分の能力を高めることをせずに、お金を払ってもらえるような商品やサービスが作れるはずがないですよね?

 

 

いきなり我流でやろうとする

 

何の知識もない素人がいきなり我流で何かをやって成功するはずがありません。

 

計算の公式を知らないのに方程式が解けるわけないですよね?

 

正しいバットの振り方を知らないまま我流のフォームで一流の野球選手になれるわけないですよね?

 

携帯電話の作り方を知らないのにスマホが作れるわけないですよね?

 

それと同じで、まずは成功者の真似をするのです。

 

真似をすると言っても、ブログの記事のタイトルや本文を丸ごと同じことを書けということではなく、
あくまでも考え方、法則を真似するということです。

 

ここで重要なのが、1〜3までは成功者の教えているとおりにやるけど、4はこうやったほうがいいんじゃないか?
と自分の下手な考え方をミックスさせては絶対にいけません。

 

まずは全部言われた通りにやることです。

 

成功者の真似をして結果を出したあと、はじめて自分のオリジナリティを生み出すことができます。

 

 

偏見を持っている

 

あるものに対してこれはこうだという偏見を持っていると、当たり前のことしかできなくなります。

 

すると結局、他の人との差別化ができなくなり、
ビジネスとして成功するのは難しくなります。

 

例えば飛行機でも、最初はあんな巨大なものが空を飛べるわけがないとみんな思っていたわけです。

 

しかし、ライト兄弟は、飛べない、ではなく、飛べるようにするにはどうしたらいいかという発想を持っていました。

 

固定観念を捨てて、様々な角度から見ることができれば新たな価値を生み出すことができ、
ビジネスで成功することができるようになるのです。

 

 

自分から学ぼうという姿勢がない

 

ビジネスというのは義務教育ではありませんし、普通に生きていれば誰も教えてくれないものです。

 

つまり、自分で何をしたいか考え、自分で学んでいかなければなりません。

 

言われたことだけやっていて稼げるのであれば、日本人はみんなお金持ちです。

 

あなたは

 

・自分で頭を使って常により良いものを提供しようとする人
・他力本願で、言われたものしか作らない人

 

どちらにお金を払いたいと思いますか?

 

お金を払いたいと思ってもらえなければ、起業家として失格です。

 

稼ぎたかったら、自分で学び、行動するしかありません。

 

 

具体的な夢や目標がない

 

よく、とりあえず月収100万円稼ぎたい!って言っている人がいますが、そんな人に限って月収100万円稼げていません。

 

なぜかというと、漠然としすぎて具体的な目標がないので、壁にぶつかったときに
頑張ることのメリットが見いだせず、天秤にかけたときに楽な方に傾いてしまうからです。

 

・どうしてもフェラーリに乗ってクールにナンパしてみたい
・食べログで有名な店を1位から100位まで食べ尽くしたい
・美容室を経営したい

 

このような、具体的な夢や目標を持っていればいるほど諦めずに頑張ることができます。

 

人はやろうと思えば大抵のことはできるので、それができるかどうかはこういったマインドを持っているかどうか次第なのです。